シナリオ・魅力的な登場人物|20枚シナリオの書き方事講座

お気に入りへのご登録はお済ですか? ⇒ 

魅力ある登場人物

■作品を書く上で不可欠な魅力ある登場人物の作り方についてお話ししてまいります。

シナリオにおける登場人物の重要性は極めて高いと言えます。魅力ある登場人物が作品をヒットさせる鍵を握っている場合も少なく有りません。




では、魅力ある登場人物とは、どのようなものでしょうか?



ルックスやスタイルも魅力の一つかもしれませんが、それは演じる俳優さん次第で変わってくるものです。
それなら、高貴な身分や裕福な財産でしょうか? これも正解とは言いがたいですね。どんなに裕福な人物であっても、魅力を放っているのはその財産の方ですからね。
魅力のある登場人物とは、観客(視聴者)が感情移入できる、思わず応援したくなる人物を指します。
そこをしっかり描けたら、例え登場人物が殺人犯であっても視聴者は共感して涙を流してくれるのです。
それでは魅力ある登場人物とは、どのようにすれば創れるのでしょうか?

履歴書を作ろう!

■履歴とは、作品が始まるまでに主人公が経験した過去の出来事のことです。

履歴がはっきりしてこそ、それ以後の物語が書けるのです。ストーリーの展開の都合だけで登場人物を動かしていては、行動に一貫性のないリアリティに欠ける人物になる危険性が高くなります。皆さんが、進学や就職をする時に履歴書を書くのと同様に、登場人物にも履歴書を書いてみましょう。




どこで、いつ、どんな環境で生まれ、何をして生きてきたか



事細かに書いてみて下さい。履歴書といっても、書き方は自由です。箇条書きでも構いませんし、小説風にまとめて下さっても構いません。
作家によっては大まかなメモ書きを作り、後は書きながら決めていく方もいますが、キャラクターをより立体的に創っていく上では、非常に有効な手段です。



『眠れる森』や『氷の世界』など数多くのヒット作を生み出した野沢尚さんは、非常に細かな履歴書を書かれることで有名でしたが、私はその履歴書を読み非常に驚きました。登場人物の人生がまるで一つの短編小説のように細やかに書き記されていたからです。私もそれ以後はなるべく主要登場人物に関しては、細かな履歴書を書くようになりました。
野沢さんは、著書『野沢尚のミステリードラマは眠らない』の中で、履歴書に絶対に書き入れるアイテムとして、生年月日、出身地、両親の職業、兄弟の有無、初恋、そして幼少期の印象的な出来事などを挙げていらっしゃいました。



こうして、詳細に書かれた履歴書の情報は全て作品の中で描かれるわけではありません。ですが、まるで実在の人物かのように作家自身がそのキャラクターを把握することにより非常に活き活きとした描写が可能になってくるのです。
また、この要素はどこのシーンで見せればよいかという構成案も考えられるようになります。野沢さんは、主人公の誕生日にどんな事件があったのかということまで、事細かに調べていたそうです。ぜひ、皆さんも面倒臭がらず履歴書作りに取り組んで下さい。

補足<名前について>

■名前は、「何となく付けました」という初心者が多いのです

ですが、登場人物の名前も作品の一部です。田中権兵衛と伊集院隼人では受けるイメージが全く違う様に、キャラクターの性格や志向などを踏まえて、「これだ!」と思える名前を付けてやって下さい。
履歴書にも通ずる部分ですが、主人公の両親が何を思ってその名前を名付けたのか、ということまで踏み込んで考えてみて下さい。鬼のような親が、いかにも幸せそうな名前を付けるとは思えませんし、そういった部分までしっかり考えて頂けたらと思います。
ワンシーンのみに登場するエキストラレベルの登場人物は、山本、景子のように苗字、または名前だけでも構いません。



■憧れ性と共通性について

魅力ある登場人物は、誰しもが憧れる優れた部分と、「わかる! 私もそうだもん」と観客が自身を投影できる共通部分、この2つを必ず持ち合わせています。もっと簡単に言うと長所と欠点と言い換えることも出来ます。
憧れ性しか持っていない人物や、共通性しか持ってない人物は魅力的とは言えません。
強くてかっこ良い無敵のヒーローに誰が共感してくれるでしょうか。
あのカッコいい『スパイダーマン』でさえ、その反面さえない青年として葛藤を抱えているからこそ魅力あるヒーローに成り得ているのです。
逆に言えば『ドラえもん』に出てくるのび太くんは、運動も勉強もまるで駄目な怠け者の少年(共通性)にも関わらず多くの視聴者の気持ちを掴んで離さないのは、誰よりも友達を大事にする純粋な優しさ(憧れ性)を持っているからですよね。



▼例「ドラえもん」

・未来の道具を取り出して夢を叶えてくれる。 → 憧れ性

・おっちょこちょいでネズミが苦手。 → 共通性



▼例「ルパン三世」

・類稀な世紀の大泥棒。 → 憧れ性

・美女(峰不二子)にはめっぽう弱い。 → 共通性



お分かり頂けましたでしょうか? わかりやすいようにアニメのキャラクターを例にしましたが、シリアスなドラマでも概ねこれが当てはまります。
このように二面性を与えることで登場人物は、どんどん立体的になっていきます。皆さんも登場人物を考える際には、必ずその人物の憧れ性と共通性が何なのか考えてみて下さい。

おすすめの書籍とサイトはこちら