20枚シナリオを書くということ|20枚シナリオの書き方事講座

お気に入りへのご登録はお済ですか? ⇒ 

20枚シナリオを書く

■20枚シナリオは初心者が最初に始める実践的なシナリオ学習法の一つです。

私が学んだ日本映画学校(現:日本映画大学)でも、日本シナリオ作家協会のシナリオ講座でも、シナリオ・センターでも20枚シナリオは、シナリオ学習のベースになっているようです。
今回は、この20枚シナリオ(短編シナリオ)に特化したお話をしていきたいと思います。



■20枚シナリオについて

20枚シナリオでも2時間ドラマでも基本的な構造は変わりません。もちろん描ける内容は違いますし、登場人物も限られてきます。長編と同じようにじっくりとファーストシーンから描いていては、あっという間に20枚など終わってしまいます。
しかし、始まりがあって終わりがある物語を約10分という限られた時間の中で描くトレーニングは、数あるシナリオ学習法の中でもっとも実践的な練習法といえます。
月刊ドラマ誌によると、シナリオ・センターの創立者である新井一氏がシナリオ作家協会のシナリオ研究所で基礎講座を担当していた時に作られたシステムだそうで、以来今日まで日本におけるシナリオ学習のスタンダードになっています。
今、活躍しているシナリオライターの殆どが一度は書いたことのある練習法と言っても過言ではありません。

20枚シナリオの意義

20枚シナリオは、デッサンの訓練としても最適です。

人々の感情の描写や、出来事をどうすれば上手く表現できるのか、以前ご紹介したペラ1枚のスケッチの延長線にあります。
案外書いてみると20枚は予想以上に短いことに気付かされます。最初は、ついつい20ページを過ぎてしまう方多いでしょう。
そういう方々の20枚シナリオは削れる部分が沢山あることが多いですね。
「これも大事、それも大事」と思ってしまいがちですが、本当にそれが必要なことかどうかもう一度見直して下さい。必要の無いシーンは思い切って捨てて下さい。捨てることも技術の一つです。きっちり20枚に収められる技術が無いと、逆に長編を書いた時に無駄なシーンばかり書いた作品を生み出してしまうことになりかねません。



本当に必要なセリフとト書きは何なのか、これまでのお話を参考に見直して下さい。
また、必死に書いたつもりが20枚にも達しないというのは明らかに、構想が練られていない証拠です。主人公のパーソナリティをもう一度考え直し、その動機と目的をはっきりさせましょう。そうすれば、きっと20枚に達しないということは無い筈です。
また、一度書いた20枚シナリオは、自分の中のネタのストックとなり、必ずどこかで役に立つ時がやってくるでしょう。

面白い短編シナリオを書こう!

■短編シナリオであってもやはり人を楽しめることを前提に書くべきです。

面白い短編シナリオを書くには、キャラクターに凝ったり、映像に凝るより、プロットの面白さにこだわるのがポイントです。思わずアッと言わせるオチのある話や、まさかのどんでん返しのある話、最後にジーンと感動させる作品などが短編に向いています。
例えば、同じ短編として参考にして欲しいのは、フジテレビの『世にも奇妙な物語』です。
『世にも〜』のシナリオは、30ページ以上のシナリオになると思いますが、大変勉強になると思います。



■面白い20枚シナリオが書けたなら……

面白い20枚シナリオが書けたら、それを膨らまして1時間モノに書き直すのも良いと思います。シナリオ・センターの受講生の中には、授業の課題として書いた20枚シナリオを膨らませてコンクールで受賞されて方もいるようです。
たとえ20枚シナリオであっても、面白い作品はログラインがしっかりしている証拠です。
まだ観たことのないあなただけのストーリーをぜひ作品化して頂ければと思います。

こんな作品も勉強になる!

皆さんにとって一番身近な短編作品といえば、フジテレビの『サザエさん』ではないでしょうか。ペラ20枚足らずの作品ですが、どれも毎回良く出来ていて感心します。さすが何十年もの間高視聴率を取り続けている番組だけありますね。展開に派手さはなくても、魅力的な作品が創れるということを見事に実証してくれています。
他にも短編シナリオのストーリーテリングを研究する上で、短編マンガなども参考になるかもしれません。マンガは、映画やドラマ以上に短編というジャンルが確立されていますから短編の傑作も多いのです。
手塚治虫さんの傑作短編集や、藤子・F・不二雄さんのSF短編シリーズは、読むたびに驚きと発見がある非常に優れた作品が目白押しです。
皆さんも、これから触れていく作品一つ一つを作家の目線で見てみると新たな発見も多いことと思います。

おすすめの書籍とサイトはこちら