シナリオ・魅力あるセリフとは|20枚シナリオの書き方事講座

お気に入りへのご登録はお済ですか? ⇒ 

魅力あるセリフを書くために

■魅了的な登場人物から生まれる、魅力あるセリフ!

セリフの書き方でも述べましたが、セリフというのは非常に難しいものです。
ふだん私がシナリオを書いていても、最後まで気になるのは構成ではなくセリフです。
“生きた人間の会話として聞こえるか”、“登場人物のパーソナリティが反映されているか?”、“過剰な説明ゼリフになっていないか”など気になる点はいくつもあります。
では、人物のセリフを魅力あるものにするには、どうすればいいのでしょうか?
説明するよりも、まずは魅力あるセリフの実例としてまずは名作の誉れ高い『男はつらいよ』の第一作より、渥美清さんが演じる車寅次郎のセリフをお読みください。皆さんにとっては少し古く感じられるかもしれませんが、今読んでも実に素晴らしいシナリオです。



※二十数年ぶりに帰郷した寅に、竜造(おいちゃん)とつね(おばちゃん)が妹さくらの見合いのつきそいを頼むシーン。



さくら「だって私は最初から乗り気じゃないって言ってるでしょ」

寅  「さくら、すると何かい、お前は見合いなんてものはフウケン主義だと、こういう考えかえ」

さくら「え? 」

寅  「そりゃ考え違いじゃねえか」

竜造 「そうなんだよ、俺達もそれを言ってるんだよ、どうだね寅さん、ひとつ、俺の代わりあんた行ってくれんかね」

寅  「俺がかい」

さくら、ドキンとする。

つね 「本当、そうしてくれると助かるけどね」

竜造 「実をいうとね、国際ホテルってとこなんだが俺アそういう立派なとこは苦手でね、かえってさくらに恥かかせるかも知んねえんだよ、こりゃ寅さんの方がいいよ、第一実の兄貴なんだからな」

さくら「あの……お兄ちゃん、忙しいんじゃないの」

寅  「うむ……(少し自信がない)……忙しいったってね、今、歯みがいてるだけなんだけどね」



いかがでしょうか? 四人それぞれの人柄、心情が浮かぶセリフになっていることがお分かりになる筈です。登場人物は、全て別々の個性を持った人間です。喋り方や口癖が似た人はいても、全く同じ人はいません
ですから、魅力的なセリフを書くためには、セリフを言わせる人物をあらかじめ魅力的に造形しておくことが欠かせません。類稀な個性を持った寅さんや竜造、つねといったキャラクターがあってこそ、活き活きとした会話が成り立っているのです。
これは、小手先の技術でどうにかなる問題ではありません。



今回は、『男はつらいよ』から引用させて頂きましたが、セリフを上達させるためには、名作シナリオをじっくり読むことも勉強法の一つです。
「どこかで生活しているのではないかしら」と、思わずにはいられない生身の人間の言葉として書かれてあることに気付くことでしょう。

セリフに関する誤り

以前にセリフは難しいと申しましたが、これを実証するデータがあります。
新井一さんの『シナリオの基礎技術(ダヴィッド社)』には、統計的にみた初心者の陥りやすい誤りについて記述されているのですが、第一位は圧倒的にセリフに関するものだったのです。セリフを誤ることなく、しかも魅力的に書けたらなんと素晴らしい作品が書けることでしょう。
しかしセリフの誤りと何を指しているのか、少しピントきませんね。ここではそれを具体的に見ていきます。



@過剰セリフ

セリフによって人物、場面、関係などをすべてセリフで表現してしまうパターンです。
お腹が痛ければ「あーお腹が痛い」、暇も持て余していたら「退屈だなぁ」、話しかけられると今度は人物像をみせようと饒舌に語り始めてしまうことがありますね。これらが過剰セリフにあたります。



A説明ゼリフ

これは、以前もお話ししましたね。ドラマを進行させるためのセリフです。
「ちょっと、しんどいから寝ちゃおうかな」と言わせるより、熱を計って溜息を吐き、そっとベッドに潜らせた方がより映像的です。「どうしたんだい?」と夫が尋ねられて、初めて「うん、ちょっと……」と言わせてみれば説明しなくても済みますね。



B英会話セリフ

あらかじめ用意された答えを引き出すためのセリフです。

「何しているんですか?」

「犬小屋を作っています」

「犬を飼うんですか?」

「はい、息子が子犬を貰って来まして」

「もう名前は決めているんですか?」

「ええ、ポチです」

これでは、活き活きとした人間のセリフとは到底言えません。
いいですか? 寅さんを思い出して下さいよ!



C無性格セリフ

これは、感情が込められていないセリフを指します。街でおせっかいなオバさんと出会ったとします。「こんにちは」と言われて「こんにちは」と返すだけでは、誰が何を思っているか伝わりませんね。「こんにちは」と言われたら「あらー、最近見かけなかったじゃない。男でも作ってどっか行っちゃったかと思ってたわ。アッハッハ」とすれば、このオバさんが実にズケズケとした物言いを言うおせっかいな人間であることがわかりますよね。
セリフに性格を込めましょう。これもまた、寅さんを思い出して下さい。



D過少セリフ

これは、セリフが少ないために、心境がイマイチ伝わらないパターンです。
警察に無実の罪で追われている主人公山田太郎が、刑事と出くわしてしまいます。
「貴様は、山田太郎だな」「違う」これじゃあ、ただの人違いですね。
主人公は、「山田太郎だな」と言われたら、周囲を見回して逃げ道を探してから「違う」と言わせるようにすれば彼のどこかやましい気持ちが表現できます。
過少セリフは、リアクションを一つ入れることで問題を解消出来ます。



他にも陥りやすい誤りはいくつかあるのですが、今回は特に気を付けて欲しい5つのパターンをご紹介しました。セリフは、意識せずに読んでしまうとなかなかその誤りに気付かないものです。皆さんも何度も読み直しながら、魅力あるセリフを研究していって下さいね。

おすすめの書籍とサイトはこちら